[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

煉瓦を使って

JUGEMテーマ:エクステリアガーデン


真砂土を入れてから、駐車場カーポート下のコンクリートに砂が上がって汚いったらありゃしません(涙)。

泥を落とすマットでも敷こうかと思いましたが雨が降ると濡れるのでやめました。


しかし何か対策をせねば、、、


と言う事で煉瓦を敷くことに(なぜこうゆう流れになったかは不明)。


近所のホームセンターへ行って適当な煉瓦を購入。適当と言うのは大きさと値段ですね。
もちろん?当然のように「広告の品」になってたミックスレンガを選ぶ。

コンクリートと庭との境界線にそって敷くのですが、どのパターンで敷くのが良いのか。かな〜り悩みました。


yoningurashi

煉瓦の敷き方って色々あるのですねぇ。参考にしたページはこちら(click!)

当初は「ランニングボンド」にする予定でしたが、意外と難しそうだったので一番簡単っぽい「ジャックオンジャック」で。


yoningurashi

一応水平をとりました。しかしデコボコ&グラグラなのです。
ま、砂も使ってないしモルタルも使ってないので仕方ないですよね。

一番最初に試作気分で敷いた場所は水平さえとらなかったので完璧に斜めになってます(涙)。
もう面倒でそのまんまですけど。

※モルタルを使わないのには理由があって、ガーデンデザインを変更したくなった時に簡単に変更できるように。

縦横3列ずつ、隙間を開けています。煉瓦一枚分の間をとってそこにヒメイワダレソウを植えました。


残った煉瓦でもうひとつ。


yoningurashi

土俵、、、ではなく子供用砂場です。しかも砂ではなく真砂土(汗)。
あ、でも真砂土を粗いふるいにかけて大きな石は除いておきました。この作業が一番大変だったような。。。

いやー、疲れました。煉瓦を敷くのってすごく疲れますね。
家事と育児の合間に頑張って2日かかりましたし。


しばらくは庭は眺めるだけにしたい。そう思いました。


こちら↓もどうぞご覧くださいませ♪
■一戸建平屋住宅
■中古住宅

眺めるだけ、、、なんて思いつつ色々作業をしてしまう。貧乏性な私。

枕木風な敷石

JUGEMテーマ:エクステリアガーデン


グランドカバーを決めた時に「ヒメイワダレソウは敷石と良く似合う」とあったでしたので敷石を敷いてみる事にしました。

本当は枕木が希望だったのですが、、、これまた「所詮木だから朽ちていく」と夫に反対されました(涙)。


ホームセンターで色々物色したところコレを発見。


yoningurashi

枕木っぽく見えますが石です。
元々は花壇の柵に使われるものらしいのですが、敷石としても使えます。

長さ45僉濾21僉澹さ4僉―鼎5

これを敷く作業。

まず土地を平らに均して、水平をとって。と、思ったのですが水平なんて難しくてとれません。

平板を使ってある程度平らにしたら、ちょっと遠目に見る!! 以上。


で、敷石が1冂浮くように地面を掘って埋めます。


この作業を敷石20枚分(滝汗)。


yoningurashi

[子供部屋から撮影]

あ、置いてある草(草って言うな?)がヒメイワダレソウです。


いやー、疲れました。やっぱこうゆうのって

女ひとりで作業するってレベルじゃねぇぞ!




夫よ、、、手伝ってください。


あとは草(草って言うな?)を植える作業が残っています。


こちら↓もどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅
■中古住宅

グランドカバーを決める

JUGEMテーマ:エクステリアガーデン


庭に真砂土が入って数日が過ぎました。

「青々とした芝生が生える庭」が夢だった私。しかし現実は手がかかり過ぎるからやめなさいと夫に言われ断念。

でも、このまま真砂土むき出しの庭なんて、、、雑草がぁ(号泣)。


以前コーポの一階に住んでいたころ、小さな庭がついていて雑草に悩まされて大変でした。
次女を妊娠中なんて、大きなお腹を抱えつつ泣きながら夜中に草抜きした事は忘れられません。


芝に代わるグランドカバーはないものか。必死に調べ上げました。

ここで運命の出会いがっ!!

yoningurashi

「ヒメイワダレソウ」です。別名リッピアカネスケンス(Lippia canescens)

実は幼稚園の通園路にある素敵なお宅の駐車場にコレが敷いてあったんです。
で、とっても可愛いなーと思いつつ毎日毎日眺めていました。

草丈は数僉C鷦崗譴防澆い討い討okなくらい丈夫です。
しかも春から夏にかけて花が咲くではありませんか!!

もう即決定。ホームセンターで見たけどありませんでしたが、ネットで検索すると何件もヒット。

一番安く購入できる「植木組合」さんで注文しました。

yoningurashi


数日後、、、。


yoningurashi

グフフ、届きました。11月だと言うのに青々しています。
注文があってから掘り起こして発送するっぽい。


yoningurashi

匍匐性で這うように成長します。
グランドカバーに最適です。ただ真冬は枯れたような茶色になりますが、根は生きていて春になればグングンと成長するらしい。

これを60ポット、我が家の庭に敷くことにしました。


今年は植えるのみ=根が張ってくれる事を願うばかりです。
来年の春から夏に花が咲いて、庭一面緑で覆ってくれればと、、、。期待しております♪♪


↓こちらもどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅
■中古住宅

水回りを囲う

JUGEMテーマ:エクステリアガーデン


庭に土を入れてから1週間が過ぎました。

金木犀もすっかり花が落ち、香りもしなくなり。

yoningurashi


これから冬に突入するのかと思うと早く庭を仕上げてしまいたいと思うのです。


気になっていた庭の水回り。

当初はレンガで囲って真砂土が入らないようにする予定でした。

ホームセンターでレンガを見ていたのですがいまいちピンと来るものがなくて。


結局、


yoningurashi


花壇の柵に使われるコレにしました。
ワイヤーで連結されているので角をつくったり曲線も作れます。


量水器の場所に苺の苗を植えたプランターがピッタリおさまりました。

散水栓は結局そのまま。
今までこれで充分使い勝手は良かったので。今後あまりにも不便に感じたらまたその時に考えます。


全体はこのようになっています。

yoningurashi


その後ろは同じ素材の連結花壇柵の大きいものを使って小さな花壇を作るつもりです。
ここが一番日当たりが良いので大きな花壇にしたいのだけど、水回りが集中しているので断念しました。



しかし、、、庭造りって難しいですね。

ホームセンターや資材屋などでレンガひとつ見るだけでは庭の完成予想ができなくて。。
購入するにも資材が大量に必要になってくるし、もちろん御値段も。

そりゃ予算さえ余裕があれば業者さんにお願いしてトータルコーディネートしてもらえるのでしょうけれど。我が家ではムリです。
いかに安く、そして思い通りに仕上げるか。これが一番の問題。

これを貧乏ったらしいと感じるか、手作り感があって良いと感じるか。それは人それぞれですが、できればいつまでも後者でありたいと思います。


そしてもう一つ。

「手がかからない」 庭を作るのも、完成後も手がかからない!

これも重要なポイントですよね。


庭の完成までにはまだまだ時間が必要です。


私がヒマな時間をみつけては庭仕事をしていると、もれなく子供たちも庭に出てきて遊び始めます。
砂遊びが大好きなふたり。結構大人しく遊んでくれるのは良いのですが、



yoningurashi

誕生記念樹の金木犀に靴下が実ったよ!しかも真砂土入りだよ!(涙)。


朝、洗濯物する時に「靴下がないなぁ〜、またソファの下とかにあるんだろうなぁ。」と思っていたのに。
甘かったようです。


ちなみに金木犀のそばには次女の草履がご丁寧に埋められていました。

・・・・・。裸足で遊んでそのまま家に上がったんだ。どおりで家中ザラザラするよ(号泣)。

こちら↓もどうぞご覧くださいませ♪
■一戸建平屋住宅
■中古住宅

コンポスト

JUGEMテーマ:天然生活 

長女の通っている幼稚園で生ゴミとボカシを混ぜて堆肥を作るとの事で、各家庭から出る生ゴミを園長先生が集めていらっしゃいました。

それぞれの家庭ではゴミが減り、そして園では堆肥が作られる。
まさに一石二鳥とはこの事ですね。

私たちが出した生ごみ(と言っても野菜の切れ端)で園児たちが食べる野菜が作られる。
日々、食べ物に感謝する心が少しでも生まれれば。

手塩にかけて作った食べ物に、無駄にする場所なんて無いのだと教えてあげられるような気がしました。

yoningurashi
 
一番小さなタイプのコンポストを購入。

園長先生の考えにとても影響されて(笑)私も堆肥を家で作ってみることにしました。

だって庭で育てる花や野菜にその都度肥料を購入していますから、我が家でも無駄が減るのですよね。
ゴミ袋も有料化されていますし。
なにより、素材のわかった肥料で我が家の花や野菜が育つと思うとワクワクドキドキです。


yoningurashi

作り方は書いてある通り。


yoningurashi

ボカシも購入しました。一番お手頃価格だったものですが。



yoningurashi

水気を切った生ごみをココに入れ、ボカシをふりかけ落とし蓋をします。

生ゴミからは水分が出るのでそれを切るために底は網になっています。


yoningurashi

出てきた水分はこのコックから排出されます。
この水分も1000倍に薄めて肥料になるそうです。
しかし1000倍って!倍数が大きすぎて薄めるのが逆に難しいような・・・。



早速今日から作業開始!!

yoningurashi

家の中でも大丈夫そうな事が書いてありましたが、一応生ごみですし多少は臭いもしますから勝手口の扉を開けて直ぐの場所に設置。


夕飯の材料から出た野菜の切れ端を入れてみます。

yoningurashi

まず底にひとつかみのボカシを入れ、その上に生ごみ、そして少量のボカシをふりかけます。
落とし蓋をしてしっかりと上蓋を閉めて終了。


簡単です。


この調子でうまく堆肥ができると嬉しいのですが・・・。
失敗すると悲惨な事になりそうで、半分はビビり気味です。


こちら↓もどうぞご覧くださいませ♪
■一戸建平屋住宅
■中古住宅
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP