[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

クリスマスケーキ と その後のお菓子の家

JUGEMテーマ:おうちごはん

クリスマスはもう過ぎてしまいましたが、今年のケーキの事を少し。

毎年ケーキ屋さんで生クリームのデコレーションを買っていました。
今年はクリスマスならではのケーキ

「ブッシュ・ド・ノエル」にしてみました。


yoningurashi


なぜ薪なんでしょうね?調べてみました!

なぜ薪の形なのかについては幾つかの説があるが、一つには「キリストの誕生を祝い、暖炉で夜通し薪を燃やした」ことに由来するとも言われる。ただしクリスマスがキリスト教以前の冬至祭を起源とするのと同様、もともと北欧の古い宗教的慣習から続くものとの説も存在する。(Wikipediaより)

ケーキ屋さんで注文する時、写真をみせていただいたのですがてっきり「ココアクリーム」だとおもっていました。
違うんですね。これって濃厚なチョコレートクリームでした。

毎年クリスマスはこれにしようかな、、、と。
生クリームのデコレーションケーキはお誕生日にも食べられるし。



で、

無印で購入したお菓子の家(ヘクセンハウス)。作ってみましたよ♪

箱を開けて、クッキー生地を切る時の型紙をハサミでチョキチョキ。
卵を溶いて、お砂糖とバターを合わせて白くなるまでかき混ぜます。

粉と牛乳、卵を捏ねてクッキー生地を作るのですが、、、

捏ねても捏ねてもまとまりません。


やってしまいました。


牛乳の分量を大幅に間違えて大量投入。ガーーーン(O◇Olll)

60mlのところをなぜか200mlいれているではありませんか!!!

はぁ、、、1年越しで楽しみにしていたお菓子の家。今年もダメでした。


ちなみに、牛乳の分量を量ったのは夫です(号泣)。


と言うことで、また来年までのお楽しみです。
この年齢になっても一年って長いなと感じた瞬間なのでした。
こちら↓もどうぞご覧くださいませ♪
■一戸建平屋住宅

次は「〜娘達へ〜サンタさんからのプレゼント」のお話です。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment






 

Trackback

http://yoningurashi.jugem.jp/trackback/71
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP