[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

カトラリーの収納

JUGEMテーマ:House-Keeping

お久しぶりです。
しばらく実家へ帰省しておりました〜。楽しかったです!

・・・って、そんな感想はどうでも良いですか?


自宅へ戻ってから2日目ですが、カトラリーの収納を少し整理しました。

今まではとりあえずあった箱に詰めて。。。
引越ししてきた時のまま放置してありました。

今回、このように変貌!
食器棚として使っているサイドボードの一番右端の引き出しです。

yoningurashi

使用頻度の高いものを手前に。そして

yoningurashi
上下2段に分けてみました。
それぞれの段は4区分されています=2段で8区分。

毎日使うお箸や子供用のフォークは1段目の一番手前。納豆をかき混ぜる棒も入っています。
食事の時はカゴごと出せばオゲ(ok)。

冬なので鍋をする機会も多いですから、一段目の一番右にはれんげを置きました。
多分、夏になれば下の段へ降格です。

季節によって、子供の成長によって、入れ替わりもあると思います。


今日はカトラリー収納で終わり。10分もかかりませんでした。
なんでもっと早く片付けなかったんだろう・・・・・(汗)。



しかし、使っているカゴは全て100均(号泣)。いいんです、それでいいんです。
サイズがピッタリというところに意味があるのですから。(と、自らに言い聞かせます。)


こちら↓もどうぞご覧くださいませ〜。
■一戸建平屋住宅

キッチン周りの収納、、、只今猛烈に検討中です!!!

ランチプレート

JUGEMテーマ:House-Keeping


yoningurashi

先日、陶器市でランチプレートを購入。
以前から欲しいな・・・と思っていたのですが特別必要性を感じていなかったので。

子供達が小さい頃(今でも小さいですが)は、食事の時はワンプレートで済ませていました。
盛り付けも、なにより後片付けがラクでいいんですよね〜。

今回これを購入した訳は、、、

長女の幼稚園入園がこの春だから。


ウチの長女、食事にとーーーーーーっても時間がかかるんです。腹が立ちます。そしてあきれます。

でも悪い事だけではありません。

出されたものは、どんなに時間がかかってもだいたい食べきります。

要は時間の問題なんですよね。

【作る(盛り付ける)手間も片付ける手間も短縮すれば、時間が稼げる】


もう一つの理由は


【主食以外に副食となるものが最低でも2品はのる】

今なんて、朝食はトーストだけ!ってこともあります。むしろその方が多い(恥)。
自分の朝食なんてどうでもいいけれど、娘にはバランス考えてあげなくてはね〜。

え?

夫の朝食はどうなんだ??

・・・・・・・・・・。

どうやら朝は食べる時間よりも寝る時間・トイレの時間を重視するタイプみたいで、
朝食は食べたり食べなかったり。。。コーヒーだけだったり。

ま、お昼ご飯は会社で出るので(飲食店のメリット)私より豪華なもの食べられるはずです。



しかし、またも食器が増えて。
収納を検討せずにはいられなくなってしまいました。

yoningurashi

満員御礼!
乗車率200%!!

前後左右おまけに上下にもギッチギチ。
使わないモノは処分するに限るのですが、貧乏性でして捨てられません。

ゆっくりと考えてみます。はい。


楽天でも同じようなお皿を売っていますね。※写真はお店から拝借させていただきました。

yoningurashi

yoningurashi


クロワッサンとイチゴとスプラウト?だけでも可愛く見えるのはこのお皿のおかげですね〜。
あら?デニッシュかしら?

こちら↓もどうぞご覧下さいませ。
■一戸建平屋住宅

たまごの保存方法

JUGEMテーマ:House-Keeping


皆さん、たまごってどのように保存されていますか?

yoningurashi

これは買ってきた時と同じ状態のたまご。パックに入っています。


我が家ではこのパックを開封し

yoningurashi

100均のプラスチックのカゴに入れます。

そして買ってきた時と同じ状態にして冷蔵庫へ。


今回は開封時に失敗して上蓋が思いっきり破れてしまったので(涙)捨ててしまいましたが、
気休めに洗濯して乾かしたフキンを被せて冷蔵庫へ入れました。

yoningurashi

毎回たまごパック開封するのに手こずるのは私だけでしょうか?

おまけによくある冷蔵庫の扉に付いてるたまご専用ポケットに移し変える時に、落としたりするのも私だけでしょうか?

そうゆうことが重なり、このような保存方法になりました。

これだとたまごをポケットに移し変える手間が省けます。


私はただ面倒だという理由でこのような保存方法にたどり着いたのですが、意外にもこの方法がたまごにとって最善に近いものだと判明。

たまごの殻にはサルモネラ菌等の菌がついている事があるそうで、その菌は10度以下で増殖しにくく、5度以下であれば活動を停止するそうです。
よって、よくある冷蔵庫のドアポケットで保存するのはすすめられません。
(ドアを開ける度にポケット部分の温度は確実に上昇するから)
冷蔵庫のできるだけ温度の安定した奥側で保存する方が良い。

殻に菌がついているという事は、殻をむき出しにするよりもパックに入れて保存した方が良いわけですよね。

でも菌がついているからと言って、冷蔵庫へ入れる前に洗ってしまってはいけません。
たまごは生きていて呼吸をしています。水につけると気孔という穴がふさがってしまい、たまごが呼吸できなくなるからです。


ただのズボラな行為が意外や意外、正解だったなんてちょっと嬉しかったりもします(喜)。


じゃあ、たまご専用ポケットは何に使っているかというと、

yoningurashi

背の低いものを置いています。バジルソースとポッカレモンがありますね(笑)。

手前の緑色の入れ物には青海苔が入っています。緑色=青海苔の法則です。覚えやすいと思って(汗)。
ただ、引越しを重ねるうちに、いつしかこの入れ物にはテープがグルグル巻きに貼られるようになり・・・。
まぁね、引越し作業中に蓋が開いて青海苔散乱なんて悲惨な事態は避けたいですもんね。

でもこのテープ、洗ってもなかなか剥がれないんです(涙)。
だからと言って緑色=青海苔の法則を替える気もないんです。だからそのまま。


こうして考えてみると、ドアポケットって足らなくないですか?
やたらと保存瓶とかチューブ類が増えるし、飲み物系はココの方が使い勝手が良いし。
開封した牛乳なんて寝かせて保存なんてできませんから、どうしてもドアポケットに。

それなのになぜ、たまごはドアポケットに保存するようになったのでしょうね。。。


ただ、、、

yoningurashi

コイツの使い道がなくなってしまいまして、捨てようかどうしようか悩み中なのであります。


捨てた方が良いヨ!と言う方は↓をクリック♪
■一戸建平屋住宅

イヤ〜、捨てるのはどうかな?と思われる方も↑をクリック♪♪

お弁当グッズの収納

JUGEMテーマ:House-Keeping

かなりブログ放置しておりました(涙)。
6月から次女のトイレトレーニングをスタートしたり、、、。すみません。

或る日の幼稚園弁当。

yoningurashi

長女の通う幼稚園では週4日お弁当です。

お弁当作りが少しでもラクに楽しくなるようにとお弁当グッズをそろえました。


yoningurashi

キッチンの空いていたスペースにホワイトラックを置いて、そこへまとめて収納しています。

一番上の棚にはトレーが置いてあり。

その次の棚には、


yoningurashi

お弁当箱。長女が現在幼稚園で使っているのは一番手前のアルミのお弁当箱。
多分容量360mlくらい。小さっ!!

マズは食べきる事が目標だそうで、この小さなお弁当箱に好きなおかずばかり詰めるようにと(笑)。
そりゃ毎日完食ですよね。

もう少しお弁当に慣れてきたら量を増やす予定なので、奥の白いお弁当箱へ。
その下のベージュのお弁当箱は私が使います。

yoningurashi

その隣に幼稚園用のコップとお箸、おしぼりです。
おしぼりは遠足の時しか使わないのですが、名前が書いてあるのでココへ置いています。


yoningurashi

その隣は2段になっていて、上の段にはシリコンカップ、シリコンのバラン、ミニカップと海苔パンチ。
シリコンカップはお弁当ピックを購入した時の付属。なぜか結構な数あります。
シリコンのバランとミニカップは100均(セリア)で購入。
このミニカップが良い仕事してくれるんですよね〜。ほんの少しのおかずを数品詰めるのに丁度良いサイズです。

海苔パンチはそこら辺で売ってるヤツです。


yoningurashi

下の段は小さなおにぎりを作るときの型、クッキーの抜き型が数種類。
ハムやチーズを抜くのに使っています。


この横にはナフキンとお弁当袋類を収納。


yoningurashi

一番端っこには水筒です。

この無印良品の水筒、便利です。
飲み口がストローとコップの2種類に付け替え可能です。
保冷もできます。

水筒は次女も使うのでいくつか用意してあります。

子供のお弁当作りって、結構大変!小さな小さなお弁当箱におかずを数種類詰めるのが一苦労。
でも、大人のお弁当と違って出来上がりが若干可愛らしくなるので楽しめています。

夫のお弁当なんて「茶弁」(茶色のおかずばかり)だったりするのにねぇ(汗)。


↓こちらもどうぞご覧下さいませ。
■一戸建平屋住宅

次回は「お弁当グッズ収納パート2」です。

お弁当グッズの収納 その2

JUGEMテーマ:House-Keeping

前回の記事よりまたまた随分と・・・・・。

気を取り直して、いきなり続きをupしたいと思います。


yoningurashi

2段目の棚はこうなっていて、

一番手前に

yoningurashi

お箸・果物ナイフ・デコレーション用のお弁当グッズ3本・つまようじです。

幼稚園のお弁当を作る時は果物ナイフで食材をカットします。そのほうが小さい飾り切りもしやすいです。
お箸も菜箸とは別に普通のお箸も用意。
揚げ物や炒め物には菜箸を使いますが、食材をお弁当箱に詰めたり飾りをする時は普通のお箸を使います。
普通のお箸の方が先が細いんですよね。細い方が詰めるときに楽にできます。


一番右のカゴの中は私のCD。テレビ見てない昼間にラジオやCDを聴きながら調理。


その横の

yoningurashi

ザルと小鍋。どちらも100均で購入(汗)。
このサイズの小さな鍋が毎日活躍します。主に野菜やマカロニを茹でるのに。
鍋にザルをセットすれば2種類の食材が同時に茹でられるので便利です。

その左となりには

yoningurashi

おむすびの海苔を大きさ別にカットしたもの。
さらに、

yoningurashi

子供のお弁当にありがちな「顔」を作るための海苔パンチ。
時間がたっぷりある時に先にパンチしています。

このタッパーも100均で購入。多分、挽肉なんかを小分け冷凍する用のタッパーだと思います。

もう一つ同じ入れ物に

yoningurashi

お弁当ピックを種類別に分けて入れています。

この横に立てかけてあるファイルケースには、カットする前の海苔がシリカゲルと共に入っています。


今のところ、前回の記事に書いた棚と、今日の記事の棚の二段で不便を感じることはありません。

週4日お弁当ですから、、、「毎日楽しくお弁当作りたいな」と工夫がもっと必要かも。

お弁当づくりのコツ、なにかありますか?

こちら↓もどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅

クッションモスに魅せられて

JUGEMテーマ:園芸

前回の更新が夏休みで、今回はもう2学期がはじまってる(汗)。ごぶさたしております。


キッチンに新入りです。


yoningurashi 

先日100均のお店でみつけたこれ。クッションモス。

最初に見た時は「なんじゃコリャ?」「コケ?かな?」と思った程度で通り過ぎ、
レジでお金を払う前にもう一度見たら、

なんだかモフモフしててカワイイーーー♪と思い返してお買い上げです。

育て方も何も知らずにいきなり我が家に連れて帰ってしまい、急いでネットで調べました。


「セラギネラ」とも言われると書いてあるし、日本で言うところの「イワヒバ属のクラマゴケ」とも書いてある。

なんとなくではあるけれど、やっぱりコケの仲間なのだとゆう事はわかった。


水やりは、葉っぱに水をかけてはいけない!とか、霧吹きで葉を潤してあげましょうとか、これまた色々。

どっちなんやろぉ(困)。

初日は何にも知らずに思いっきり水ドバーってかけちゃったし(号泣)。


でもわかった事は蒸れにとても弱い事と、夏の暑ーい直射日光にも弱いとゆう事。
レースのカーテン越し(くらいの明るさ)に置いて育てると良いらしい。


yoningurashi

こちらは玄関入ったところ。

向かって右側のモスさんは元気ナシ。。。だめかも(涙)。
復活を願う!!



yoningurashi

で、玄関入口の階段にも置いてみました。
ボッサーーーなワイヤープランツも一緒に。


最近気づいたのですが、私は花を育てるよりも緑を育てる方が好きみたいで。
葉っぱとか木を見ていると何時間でも過ぎてしまいそうなのです。

ヒマさえあれば庭に出てぼーっと草木を眺め、またヒマさえあれば玄関で土の乾きをチェックしたり。

10代や20代前半の頃なんて植物に全く興味なかったのに、今では緑が最高の癒しになっています。
老人のようにお茶を飲みながら縁側で庭を眺める生活が一番の理想です。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


緑を育てるって、子供を育てるのと似てるなと感じる事が多いのですが、、、

手をかけて目をかけて、気にかけて。どれだけそうしたかで育ち方が全然違う。
たった一日水やりを忘れただけでスッカリと枯れてしまう子もいるし。
そうかと思えば数日ほったらかしでもたくましく育つ子もいる。

一生懸命面倒見ても、その方法が間違っていると逆効果になったり。
育て方を調べて同じようにしても失敗することもある。マニュアル通りにはいかないのですね。

ただ、緑は言葉で訴えてくれないのでわかりにくい。グングン伸びて青々してくるか枯れてしまうか。

人は愚痴を言ったり口ごたえもする、反抗期もあってやっかいだけど、感謝の言葉も言ってくれるからわかりやすいんですよね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


とりとめなく書いてしまいましたが、このクッションモスが元気に育ってくれることを願います。
しかし、いきなり水ぶっかけて失敗したからなぁ(涙)。


そういえば、このブログも家の事よりも植物や庭の話題が多いですね。

こちら↓もどうぞごらんくださいませ。
■一戸建平屋住宅

念願のホームベーカリー

JUGEMテーマ:おしゃれなキッチンアイテムで家事を楽しく♪


何年も前から欲しくて欲しくてたまらなかった物をやっと手に入れる事ができました。



yoningurashi 

「what is this?」なんて書いてますけど、もうお分かりですね。(だってタイトルが、汗)

パナソニックのホームベーカリーです。

ホームベーカリーなら絶対にパナソニック!と思っていたのでかなり嬉しい♪♪

家電屋へ行くとフラっとキッチン家電の方へ足が向いて、ホームベーカリーを見てしまいます。
しかし、、、値段高っ!!! 手が出ませんでした。

たまたま楽天で見たお店でホームベーカリーが激安であるじゃないですか。
それも本体が白。

どうしようか迷いに迷って、勇気を振り絞ってポチっと買い物かごへ入れ。
しかし一旦、違うページを見て冷静になってもう一度考えて。。。結局買いましたぁ。

買うまでに2日間かかりました(笑)。翌日売り切れになっていたら縁がなかったと思うことにしようと。



買う決めては、うどん、もち・パスタ・ケーキ・ピザ生地なんかもこれで作れちゃうこと。

yoningurashi

タイマーついているので便利です。

何度か自宅でパンを作りましたが、スッゴイ疲れる。コネたりたたいたり、終わったかとおもうと発酵がこれまた難しい(温度が)。

これだとそれ全部自動でやってくれるんですものね〜。便利。


ただ、残念なのは

yoningurashi

一斤用なのです。本当は1.5斤用が欲しかったのですが。贅沢言うな?

でも、キッチンスペースを考えるとこのサイズで良かったのだと思います。
これ以上大きいと置く場所に困る。



さて、焼いてみましたよ。



yoningurashi

ジャーン!


いきなりレーズンパンを焼きました。なぜなら食べたかったから。


yoningurashi


外はカリカリ、中はフワフワ。成功です。


パンを切る包丁がいまいちで上手に切れなくてガッカリしましたが。
軽くトーストしてバターを塗って食べるとより美味しいのではないかと思います。


次は何パンを作ろうかな〜。まず基本の食パンを作ってみろよと言われそうですけど。

何にしても、焼ける時のあの「パン屋さんの香り」がたまりません。

こちら↓もどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅
■中古住宅
↑こっちにも参加中。

コンポスト

JUGEMテーマ:天然生活 

長女の通っている幼稚園で生ゴミとボカシを混ぜて堆肥を作るとの事で、各家庭から出る生ゴミを園長先生が集めていらっしゃいました。

それぞれの家庭ではゴミが減り、そして園では堆肥が作られる。
まさに一石二鳥とはこの事ですね。

私たちが出した生ごみ(と言っても野菜の切れ端)で園児たちが食べる野菜が作られる。
日々、食べ物に感謝する心が少しでも生まれれば。

手塩にかけて作った食べ物に、無駄にする場所なんて無いのだと教えてあげられるような気がしました。

yoningurashi
 
一番小さなタイプのコンポストを購入。

園長先生の考えにとても影響されて(笑)私も堆肥を家で作ってみることにしました。

だって庭で育てる花や野菜にその都度肥料を購入していますから、我が家でも無駄が減るのですよね。
ゴミ袋も有料化されていますし。
なにより、素材のわかった肥料で我が家の花や野菜が育つと思うとワクワクドキドキです。


yoningurashi

作り方は書いてある通り。


yoningurashi

ボカシも購入しました。一番お手頃価格だったものですが。



yoningurashi

水気を切った生ごみをココに入れ、ボカシをふりかけ落とし蓋をします。

生ゴミからは水分が出るのでそれを切るために底は網になっています。


yoningurashi

出てきた水分はこのコックから排出されます。
この水分も1000倍に薄めて肥料になるそうです。
しかし1000倍って!倍数が大きすぎて薄めるのが逆に難しいような・・・。



早速今日から作業開始!!

yoningurashi

家の中でも大丈夫そうな事が書いてありましたが、一応生ごみですし多少は臭いもしますから勝手口の扉を開けて直ぐの場所に設置。


夕飯の材料から出た野菜の切れ端を入れてみます。

yoningurashi

まず底にひとつかみのボカシを入れ、その上に生ごみ、そして少量のボカシをふりかけます。
落とし蓋をしてしっかりと上蓋を閉めて終了。


簡単です。


この調子でうまく堆肥ができると嬉しいのですが・・・。
失敗すると悲惨な事になりそうで、半分はビビり気味です。


こちら↓もどうぞご覧くださいませ♪
■一戸建平屋住宅
■中古住宅
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP