[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

きっかけ

JUGEMテーマ:住宅

私達が自分の家を買おうと思い始めたのは2007年の終わりから2008年の初めにかけて。
実際は私ひとりがマイホーム計画を立てていたと言って良いと思います。
(その頃夫は無関心でした)

このまま賃貸生活を続けていて、さて、定年退職した頃にはどうなっているんだろう?との不安から。
色々と調べた結果、やはり退職後に家を借りるというのは困難なようでした。
そりゃ、貸す側の身になればそうですよね。
夫の年齢も今年で38歳だし。住宅ローンの返済期間も短くなるばかり。

で、思い切って家(と言っても中古住宅)を買うことを夫に相談したのです。

しかし、ほぼ無関心の夫。何度となく相談しましたが、やはり現実味のない曖昧な返事。

ある日、家を買うという意思が前進する出来事が起こるのでした。


住まいブログ
一戸建平屋住宅

前進

JUGEMテーマ:住宅

夫の母(私の義母)が体調を崩し入院したのです。

お見舞いに行き、ベッドの上で義母が
「年をとって賃貸アパートを借りるのはむずかしいらしいよ」
と言うではありませんか!!
(特に何の打ち合わせもしていないのに。ナイス!お義母さん)

ここで夫の気持ちも少し前進したように思います。


しっかし、、、私が何度言っても無関心だったのに、義母が言えばこうも乗り気になるものかと。
嬉しいような、腹立たしいような。複雑な気持ちでした。

住まいブログ
一戸建平屋住宅

予算

JUGEMテーマ:住宅

私は専業主婦、夫の収入だけで生活してきました。
多分、あと数年はこのカタチのままでしょう。

娘たちが小学生になるまでは、専業主婦でいたい。
それが子供を生む時の約束でした。

月々の支払い額はどれくらいなら大丈夫か。
今の生活から考えると一人暮らし家賃並みの4万円。どんなに高くても5万円を超えると厳しいのです。
※ちなみに現在は家賃6万数千円を会社が半分負担してくれています。我家の負担は残りの半分。

え?それでマイホーム?って思われるかもしれませんね。
それでマイホームを真剣に考えていたのです。

できるだけ安くて良い家探しがはじまります。

住まいブログ
一戸建平屋住宅

望む家

JUGEMテーマ:住宅

「こんな家に住みたい」
誰もがそれぞれの理想を持っていると思います。

私なりに住みたい家はこんな感じでした。

・キッチンとリビングダイニングが繋がっている事(LDK)
・平屋
・縁側が欲しい
・将来子供部屋が確保できる間取り
・和室がある事
・車は2台駐車
・小学校が近い
・その他にもいっぱいありました。

しかし、そもそも中古住宅に平屋が少ない!
で、
・リビングに2階への階段がある事
と妥協。(あきらめ早っ!!)

娘たちが年頃になった時、両親の事を面倒に感じる日が来るでしょう。
それでも毎日1回は家族で顔を合わせることが出来る間取りが一番の理想だったのです。
玄関から自分の部屋に行くのにリビングを通らなければならない。
こうすれば毎日家族の気配を感じる事ができるかなぁって。

でも、こんな都合の良い家、予算内ではないんですよね、実際。

ここから妥協妥協の連続です。

住まいブログ
一戸建平屋住宅
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP