[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

物件探し

JUGEMテーマ:住宅

安くて良い家探しが本格的に始まります。

インターネットで探し、新聞広告で探し。
なかなか思い通りの物件はないなぁと、半ばあきらめ。

安く家を手に入れる方法を調べていたらこんな方法が!

競売

なんだか怖いイメージしかないですよね。
ヤクザ屋さんが脅してくるんじゃないかとか、占有者が立ち退いてくれないんじゃないかとか。

夫に「競売なら安く家を手に入れられる」と相談してみましたが、やはり「・・・」という感じでした。(予想通りの反応)

毎月の競売物件はインターネット公開されていますので、一応チェックはしていた私。
2008年6月、運命とも思われる競売物件に出会うのでした。


住まいブログ
一戸建平屋住宅

競売に挑戦

JUGEMテーマ:住宅

競売は夫が乗り気ではなかったので(私も不安でしたし)とりあえず最後の手段としました。

ネットで調べた中古住宅を不動産屋さんへ電話で問い合わせてみました。
「これこれこうこう希望がありまして、、、」と伝えたところ、

「それなら今、丁度いい物件がありますよ!!競売物件なんですけどね・・・。」

なんと、たまたま電話した不動産屋さん、賃貸・中古住宅も扱っていますが競売代行30年のプロだったのです。

予算的にも地理的にも理想どおり。
一旦その日は保留にしてもらい、帰宅後の夫に相談してみました。

そして、何とか競売物件を前向きに考えるようになり、翌日その旨を不動産屋さんへ伝えました。

住宅購入と競売挑戦が同時にスタートです。

住まいブログ
一戸建平屋住宅

間取り(競売物件)

JUGEMテーマ:住宅

今回挑戦した競売物件の間取り図です。

設計用フリーソフト(せっけい倶楽)で作成しました。
チャチャっと作ったのであり得ないところに柱や壁があったりしますが、お気になさらず(汗)。
(階段の上り口が壁って!!)

だいたいこんな感じってことだけメモです。

■1階■
競売1階

■2階■
競売2階

4LDKです。
当初の希望通りになっているのは

・キッチンとリビングダイニングが繋がっている事(LDK)
・将来子供部屋が確保できる間取り
・和室がある事
・車は2台駐車(3台〜4台駐車可能)

この4点。4点も一致してれば合格かな?と。
でもやっぱり階段の位置が不満。

私の考えとしては、子供達が幼い頃は和室で川の字に寝て、成長と共に2階の6畳の洋室を子供部屋・7.5畳の洋室は夫婦の部屋にしようと思っていました。


地理的に最高の場所でしたので少しの不満は我慢我慢。
築6年程度、この物件の売却基準価額が一千万円以下ですから。安いですよね。

住まいブログ
一戸建平屋住宅

始動

JUGEMテーマ:住宅

まず、不動産屋さんへ行き競売についての詳しい話を伺います。
私達は素人ですから不安要素ばかり。ひとつひとつクリアしていく事となりました。

・債務者・占有者とのトラブル
・住宅ローン

この2点が大きな不安要素です。

今回の競売物件は債務者=占有者でした。

■占有者とのトラブル対策■
これに関しては、30年の経験からかしっかりとした段取り、占有者のプライドを傷つけない対応で大丈夫との事でした。
居座られても最終的には強制執行ができます。
ただ、強制執行となると家財道具を運び出す際に家に傷が付くそうで。(それは困る)
そうならないためにも、あらかじめ退去費用を占有者に払う段取りです。

■住宅ローン■
競売物件の場合も住宅ローンを組む事が可能になっています。
落札(最高価買受人)できたとしても、代金を払えなければ意味がありません。
それどころか、入札時に裁判所へ支払う保証金(売却基準価額の20%程度)が返却されない可能性もあるのです。
20%と言っても私達にとっては大金です。

審査が通らない限り入札はしない!これがこの不動産屋さんのポリシーです。
不動産屋さんと一緒に銀行へ行き、仮審査・本審査と通過。(これには数日間かかりました)

あとは入札額を決めるだけなのですが、コレを決めるのが一苦労なのです。

住まいブログ
一戸建平屋住宅

入札

JUGEMテーマ:住宅

競売に入札してくるのは主に転売目的の不動産業者。債務者の関係者(親子・親戚など)。物件の近隣者。
そして、私達のような一般者。

転売目的であれば、その物件をリフォームしていくらで売り出すかを考えれば入札価格は予想できるのですが、問題はそれ以外の入札者です。

■債務者の関係者が入札する理由■
その家を落札すれば債務者にこれからも住まわせることができる。
(例)子供の家が競売にかかったら、親が落札してそのまま住まわせる

■物件の近隣者が入札する理由■
自分達の家の近くに家族を住まわせる為。
(例)親の実家の近くに子供達を住まわせる家を確保できる。

そんな人達もライバルになるわけです。

もう、私達にはさっぱりワケがわからなくなりました。いくらで入札したらよいのだろう。。。

しかし、不動産屋さんはこれ以上はないだろう。という金額を提示してくださいました。
あくまでも経験からでてくる予想に過ぎません。
ただ、競売=安く手に入れてこそ意味がある。とおっしゃいました。
確かに、その通りです。
高額入札をして落札(最高価買受人)できたとしても、それなら普通に中古住宅を購入すればよいわけですから。

自宅に戻り、夫婦でゆっくり考えました。
そして、不動産屋さんの予想より少し上乗せして入札する事にしました。
なぜなら「落札できなかったとしても、不動産屋さんのせいにはしたくない」からです。

結果は1週間後。

住まいブログ
一戸建平屋住宅

結果

JUGEMテーマ:住宅

入札から1週間後、開札が行われ結果が出ます。

私達はその場に行く事ができませんでしたので、不動産屋さんに裁判所へ行っていただき、結果は電話で聞くことにしました。

結果は

次順位買受申出人(次点)

落札できませんでした。ガックシ。


ただ、最高価買受申出人の入札額は、私達より200万円も上でとび抜けておりました。
その価格で競売物件を購入するなら、一般の中古住宅で充分だと思える価格だったのです。
負け惜しみのように聞こえますが(実際そうかもしれません)、競売物件の場合、立ち退き料、占有者が置いて行った不用品の処分代、ハウスクリーニング代、そして競売代行手数料ももちろん経費としてかかるのです。
※ちなみに、こちらの不動産屋さんは落札できなければ代行手数料はゼロ円でした。

1万円、10万円単位の差なら悔しくて仕方なかったでしょうが、200万円以上の差でしたので気持ちの切り替えもすんなり出来たように思います。
そして「この物件には縁がなかったんだ」と思うようになったのです。

この日から、家探しはゼロからのスタートとなるのでした。

住まいブログ
一戸建平屋住宅
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP