[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ガスで炊くご飯

JUGEMテーマ:おうちごはん

家でご飯を食べる時の基本。ホカホカの白いご飯ですよね。

我が家にももちろん炊飯器があります。
引越しを機に新調しました。

以前使っていたものは15年ほど前に購入したタイガー社製の炊飯器。 
引越しをするころには蓋の閉まりが悪くて、酷い時には炊飯中に蓋が「パカッ!」と開く始末。
なんだか妙に硬いご飯になるんですよね(涙)。

なもんで、今度は絶対に象印社製で!!と決めていました。
予算の都合上、以前の一升炊きから5合炊きへグレードダウン。
ま、現在家族4人。1度の食事で5合以上食べる事はまずないのでヨシなのです。


yoningurashi

17時55分に撮影したのがバレバレな写真ですね(笑)。

よくわからないのですが、この圧力ってのがご飯を美味しくしてくれるらしい。
調べもせずに買ったわりには大満足な炊き上がりです。

ただひとつ難点があって。。。

炊飯時間が長い事。

今時の炊飯器って1時間近く炊飯時間が必要なのでしょうか?
早炊きにしても結構な時間がかかります。

ご飯炊き忘れた時なんて「あーーーっ!!」って半泣きです。


こんな時のお助けアイテムがコレ↓。

yoningurashi

ガスコンロでご飯を炊く専用のお鍋。

このお鍋だと最高3合までガスで炊く事ができます。

yoningurashi

これだと、およそ20分で炊き上がり〜!!

調理方法も簡単。
お米を研いで目盛りまで水を入れて、ガスコンロの炊飯(ごはん)のボタンをポチ。後は待つだけ。
炊き上がった頃にはピピッと音が鳴り、勝手に消火してくれています。

yoningurashi

炊飯器でたくご飯とは少し違った風味になります。
キャンプの時に飯盒で炊くご飯に似ています。火で炊いてるって感じでしょうか。

「はじめチョロチョロ中パッパ、赤子泣いても蓋とるな」
まさにこの通りに火が調節されていることも判明しました。

ただ、途中で蓋をとりたくなるんですよねぇ。
鍋の中がブクブク湧いてるし、途中で「ピキッ!」とか音がして不安になるし(汗)。


これでご飯を炊き忘れても炊きたてごはんが食べられるようになりました。
炊いてる間に子供をお風呂に入れれば時間的にも丁度良かったりもします。

↓こちらもどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅

GIGA PUDDING(ギガプリン)

JUGEMテーマ:おうちごはん

夫の家族一家でクリスマスパーティーをする事に。

何か持って行かなくちゃ、、、と思っていたところ、これを見つけて購入。


yoningurashi

ギガプリンです。

実はずっと以前から作ってみたいと思っていました。
でも、家族4人で食べるには多すぎるし(約20人分だそうです)。

グフフ、作りましたよ〜。


yoningurashi

中身はこんな感じです。
用意しなくちゃならないものはお湯と牛乳のみ。よくあるプリンミクスと同じですね。


冷蔵庫で冷やし固まるのには10時間以上必要なので朝から作業開始!

yoningurashi

カラメル液を作り、大さじ2杯分容器に入れる。
プリン液を作り、容器へそっと流し込む。
残りのカラメル液をゆっくりと流し込む。
粗熱がとれたら倒れないように冷蔵庫へ。

夜、クリスマス会へ参加。

しかし、、、


皆が持ち寄ったディナーだけでお腹いっぱい(笑)。
ギガプリンの出番はありませんでした(涙)。

結局持ち帰り翌日食べる事に。

yoningurashi

お皿にひっくり返して出来上がり♪♪


ジャーーーン!!!

yoningurashi

比較対象として、500mlのペットボトルを置いてみました。写っている手は長女(4歳)。

家族4人で食べます。普通に計算すると、20人分だから5回は食べなくては。


yoningurashi

ギ、ギブアップです。
残りは翌日へ。

味は本当によくあるプッチンプリンやプリンミクスと同じような感じ。
牛乳の量を増やせばもっと美味しくなるかもしれません。


余程のギャル曽根(大食漢)でない限り、ひとりで食べる事はムリでしょう。

パーティやちょっとおふざけなプレゼントには丁度良いかもしれませんね。


しかし、、、明日の分もまだあるよ〜。3日越しです(号泣)。

こちら↓もどうぞご覧下さいませ。
■一戸建平屋住宅

ホームパーティに「ギガシリーズ」どうですか?
動画もどうぞ(クリック!

クリスマスケーキ と その後のお菓子の家

JUGEMテーマ:おうちごはん

クリスマスはもう過ぎてしまいましたが、今年のケーキの事を少し。

毎年ケーキ屋さんで生クリームのデコレーションを買っていました。
今年はクリスマスならではのケーキ

「ブッシュ・ド・ノエル」にしてみました。


yoningurashi


なぜ薪なんでしょうね?調べてみました!

なぜ薪の形なのかについては幾つかの説があるが、一つには「キリストの誕生を祝い、暖炉で夜通し薪を燃やした」ことに由来するとも言われる。ただしクリスマスがキリスト教以前の冬至祭を起源とするのと同様、もともと北欧の古い宗教的慣習から続くものとの説も存在する。(Wikipediaより)

ケーキ屋さんで注文する時、写真をみせていただいたのですがてっきり「ココアクリーム」だとおもっていました。
違うんですね。これって濃厚なチョコレートクリームでした。

毎年クリスマスはこれにしようかな、、、と。
生クリームのデコレーションケーキはお誕生日にも食べられるし。



で、

無印で購入したお菓子の家(ヘクセンハウス)。作ってみましたよ♪

箱を開けて、クッキー生地を切る時の型紙をハサミでチョキチョキ。
卵を溶いて、お砂糖とバターを合わせて白くなるまでかき混ぜます。

粉と牛乳、卵を捏ねてクッキー生地を作るのですが、、、

捏ねても捏ねてもまとまりません。


やってしまいました。


牛乳の分量を大幅に間違えて大量投入。ガーーーン(O◇Olll)

60mlのところをなぜか200mlいれているではありませんか!!!

はぁ、、、1年越しで楽しみにしていたお菓子の家。今年もダメでした。


ちなみに、牛乳の分量を量ったのは夫です(号泣)。


と言うことで、また来年までのお楽しみです。
この年齢になっても一年って長いなと感じた瞬間なのでした。
こちら↓もどうぞご覧くださいませ♪
■一戸建平屋住宅

次は「〜娘達へ〜サンタさんからのプレゼント」のお話です。

小麦堂のベーグル

JUGEMテーマ:美味しいパン
JUGEMテーマ:おうちごはん

yoningurashi

私の実家から宅配便が届きました。いつもありがとう。


中身は、、、


yoningurashi

ジャジャーン(ベタな効果音)


「小麦堂」というお店のベーグルです。ここのベーグル初めて食べました。

とにかく種類が豊富!

yoningurashi


ここにあるだけでも10種類。これ以外にもあるそうです。

パン好きな私にはたまらん贈り物ですね〜〜( *´艸`)グフフ
特に自家製ならではのイーストのにおいがたまりません。

しかしベーグルってチョット間違えば「カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!!」ですよね。
このベーグル、、、ほんの少しレンチン(レンジでチンして温める)するだけでフワフワ〜♪♪
そしてズッシリなので腹持ちも良かったです。

自分で作ったら確実にカッチカチどころか、ガッチガチです(涙)。


届いて直ぐに娘ふたりと私で食べます。(夫は仕事に行っているので仕方ないですよね、ね?)


yoningurashi

まずは私の独断で紅茶のいい匂いがするこれ↑を食べました。

アールグレイの生地に甘〜いリンゴのダイスがポツポツと。。。ウマ〜〜〜〜(^〜^*)

もうひとつ食べようかと思ったのですが、次の食事に差し支えそうなので翌朝にしました。


yoningurashi

食いしん坊の次女はパクリとお召し上がり。

とっても美味しかったです。素敵な贈り物をありがとう。感謝感謝。

2日間で全て食べつくしました。食べすぎなような、、、。


こちら↓もどうぞご覧下さいませ。
■一戸建平屋住宅



komugido
小麦堂ベーグルズ
〒755-0151
山口県宇部市大字西岐波4759-1 0836-51-9621
http://www.rakuten.co.jp/komugido/
営業時間 10:00~19:00(カフェコーナーは17:00オーダーストップ)
定休日 第2・4日曜日


アンパンマン巻き寿司

JUGEMテーマ:おうちごはん

2月3日は節分でしたが、皆様、恵方巻を食べられましたか?
我が家では夫が夕食時に仕事で不在なので子供用の巻き寿司を作りました。

yoningurashi 

アンパンマンです。去年も作ったけれど、今年の方が断然完成度が低い(涙)。


どのようにしてこのアンパンマン(っぽい)巻き寿司ができるかをお送りします〜。
参考レシピはこちら(click!

材料
●酢飯適量(←いきなり適当な説明)
●海苔4枚
●たまご1個
●細い魚肉ソーセージ3本
●味付けしたかんぴょう適量(汗)


yoningurashi

まずは海苔の用意。
最後に巻きあげる一番外側部分の海苔は2枚。かなり大きい巻き寿司になります。
その他に2枚分の海苔をそれぞれ3等分します。さらにそのうちの一枚を半分に。

yoningurashi

炒りたまごを作ります。ただし半熟状になったところで火からおろし、ラップで丸く巻きます。
冷めたらさらに3等分した海苔で巻きます。=鼻部分。

魚肉ソーセージも同じく3等分した海苔で巻きます。1本では長さが足りない場合、1本半で。
これを2本。=頬部分。

かんぴょうは3等分をさらに半分にした海苔で巻きます。これが細いのでかなり巻き辛い。
これを2本。=目部分。

酢飯を3等分した海苔で巻きます。魚肉ソーセージやたまごと同じくらいの大きさにすると良いでしょう。
これは1本。そしてそれを縦長半分に切ります。=眉毛部分。

ここで3等分した海苔が一枚余ります。これは半分に折って口部分になります。

パーツが揃ったら酢飯を重ねて顔を作る作業に入ります。
頭の天辺が下になるようにのせていきます。

yoningurashi

海苔2枚分(真ん中を少し重ねて)に薄く酢飯をのせ、真ん中に1僂曚匹凌殀咾了海鮑遒蠅泙后=
眉間部分になる。
その山を挟むように眉毛部分になる酢飯巻きを半分に切ったものを置き、酢飯巻の上にかんぴょう巻きをそれぞれ置きます。
その上に酢飯を薄く敷き、真ん中にたまご巻、その両サイドにソーセージ巻きをおきます。
さらにその上に酢飯を薄く敷き、真ん中に小さな酢飯の山を作りその上に口部分になる海苔をのせます。
口部分の海苔の上にも薄く酢飯をしきます。


あとは一気に巻くだけなのですが。これがまた難しい。

私の場合、躊躇せず一気にまきます。ゆっくり巻くとのせた酢飯が崩れるから。


さぁ、巻き上がりました!

yoningurashi

グハッ!!こ、怖い(笑)。
このまま少し時間をおきます。まきすごと輪ゴムで止めて。


いざ、入刀ーー。(なぜかモザイク加工)

yoningurashi


出来上がりでーす。


yoningurashi

顔が歪んでる・・・。目が三角になってるし。おまけに二重あご気味。
まるで今の私そのもの(号泣)。
50円で売ってる風ですがもちろんウソですよ。

ちなみに去年作ったのはこれ。



回数重ねるほど下手になってるような、、、ガックシ。


この日の夕飯に娘達に食べさせたのですが、なんとひとり4個ずつ食べました( ̄□ ̄;)
1個食べただけで結構お腹太りますが。。。食べすぎにも程がある。
アンパンマン効果って凄いと思う毎年の節分なのでした。

私の説明は大雑把すぎてわからないので、参考レシピ(click!)をご覧くださいね。
※参考レシピでは目の部分がおかかですが、私はかんぴょうにしています。
こちら↓もどうぞご覧くださいませ〜。
■一戸建平屋住宅

炊飯器 de ケーキ

JUGEMテーマ:おうちごはん

今日はバレンタインデーですね。
我が家には男性が夫ひとりしかいません。それでも一応毎年何かしら用意していました。

今年は、、、プレゼントはおろか、チョコさえも用意していません(汗)。

ゴメンよ、夫。

でも、このままではやっぱり申し訳ないなと思ったので、朝起きて急いで作りました。

例のアレです。困った時のアレです。

炊飯器ケーキ!!しかもホットケーキミックス(^^;)

■材料■
ホットケーキミックス200グラム
タマゴ2個
砂糖30グラム
ココアパウダー40グラム
牛乳200
バター少々

■作り方■
タマゴは卵黄と卵白に分ける。
卵黄と牛乳を混ぜる。溶かしたバターも混ぜる。

ホットケーキミックスとココアパウダーを合わせて(1)にふるい入れ、よく混ぜる=(2)。

卵白に砂糖を入れてツノが立つまで泡立てメレンゲを作る=(3)。

(2)に(3)を加えてサックリと混ぜて生地完成。

バターを薄く塗った炊飯器に生地を流しいれる。

炊飯器のスイッチオン!

待つこと45分。



yoningurashi

スポンジケーキが出来上がりました♪

このままでは味気なさすぎるので

yoningurashi

クッキングシートをハートに切り抜いて粉糖をパラパラと。

生クリームを泡立てて添えます。

yoningurashi

完成〜。。。ショ、ショボすぎる(号泣)。

バレンタインデーなのにチョコレートがなくて、ココア味だし。


夫はお昼から仕事だったのでその前に皆で食べました。

yoningurashi

炊飯器の「ケーキ」メニューで作ってみたら意外としっとりしたスポンジが出来ましたよ。


ちなみに一緒に御昼ごはん。

yoningurashi

夫はケーキよりも里芋とベーコンの炒め物の方が気に入っているらしい。切な〜(涙)。

来年はちゃんと用意しよ〜っと。と思ったのでした。


こちら↓もどうぞご覧になって見て下さいね♪
■一戸建平屋住宅


あ、あれ?今日はなんだか鼻がムズムズするぞ?、、、花粉症歴20年です(号泣)。

幼稚園弁当

JUGEMテーマ:おうちごはん

お弁当なのにカテやテーマは「おうちごはん」なのです。

なぜなら、家で食べているから(笑)。


長女が今春幼稚園入園というお話は何度もしていますが、今回はお弁当について。

週4お弁当なんですよね、トホホ。

どんなお弁当作ればいいの?どのくらいの量なの?と疑問だらけ。
特に長女は食べるのに時間かかるので工夫が必要かと。


yoningurashi

通園バッグも作らなくちゃならないし、今後色々と必要になるものもあるであろうと作り方の本を購入。
本屋で新しい本を買うなんて久々です。いつもは古本屋専門(汗)。

いや〜、本見てると楽しくてそれだけで満足してしまうではないですか!!

だって、

yoningurashi

こんなにカワイイんですもの〜。

見てると楽しいけれど、実際作るとなると・・・・・。ぐへぇーー。


娘がお弁当食べる練習する傍ら、私も作る練習をしています。



**ある日のお弁当メニュー**

yoningurashi 
 ●三角おにぎり(のりたま)
 ●ニンジンとホウレン草の豚肉巻き
 ●キュウリの梅肉添え
 ●ゆでタマゴ(ウサギ)
 ●ウインナー

とか

yoningurashi
●おにぎり
●ハッシュドポテト(ケチャップ)
●里芋の煮物
●カニカマ入りたまご焼き
●カマボコ(うさぎ)
●ブロッコリー
●プチトマト


面倒くさーーーーーーーっ!!!

こんなん週4なんて絶対無理です。

子供の食欲って見た目に随分左右されるんですよね。特に女の子ってそうなのでしょうか。

お弁当のどこかに顔(目)があるだけで食欲倍増。
食べるスピードも随分アップしました。

しかし本当に面倒なのです。お料理あまり好きじゃないし・・・。


こんな細かい作業、娘のお弁当だからできますが、夫のお弁当だったら考えられない。

毎日お子さんにお弁当作ってる方、どうされていますか?
どうしてるって、、、頑張るしかないんですけどね。ハイ。


こちら↓もどうぞご覧下さいませ。
■一戸建平屋住宅

通園バッグ作成も、名前書きも、、、何にもしてない。大丈夫か?間に合うのか?

ひなまつり

JUGEMテーマ:おうちごはん


yoningurashi

3月3日(火)  なぜか雪!
冬の間全くと言っていいほど雪が降らなかったのに、この春の節句に雪が降るとは・・・。
やはり異常気象なのでしょうか。

「ひなまつり」だからって休日でもないし、夫も仕事なのでいつもと変わらない一日です。
ただ、娘たちには季節の行事を楽しんでもらう為に母は少しだけ頑張るのです。


yoningurashi

当初はちらし寿司にするつもりだったのですが、トッピングがショボイものしかなくて押し寿司風にしました(涙)。

普通、いくらとかのせるんですよね〜。そんな高価なものはありません。
椎茸さえ買い忘れていて、しめじだし(号泣)。

でも、お内裏様とおひな様っぽいものを作ったので良しなのです。

●おひな様の作り方●
1、酢飯で小さめ&長めの三角むすびを作る
2、薄焼きたまごの上に海苔を少しずらしてのせ、三角むすびに巻く(お内裏様の羽織)。
3、同じように薄焼きたまごの上にハムをずらしてのせ、三角むすびに巻く(おひな様の羽織)。
4、羽織が開かないように爪楊枝で止める
5、小さく切った絹さやをお内裏様の頭に挿す。
6、花形に切ったニンジンの花びら部分をおひな様の頭にのせる。
7、ゴマで目をつけてできあがり!!

羽織を止める爪楊枝が見えないように、しめじとニンジンを付けました。


もうひとつ、ケーキを作りました。

yoningurashi

ひなまつりケーキって売ってるんですけどね。高いし買いにいくの面倒だし。

今回は奮発してイチゴ有り!いつもはバナナです(笑)。



しかし、、、

yoningurashi

クリームが足りなくなってスポンジが見え見え〜(涙)。


でも、自分で言うのもなんですが美味しかったんです。
やっぱイチゴやね〜。と思ったのでした。

あとは、唐揚げとクリームシチューとスパゲティサラダの夕飯でひなまつりを楽しみました〜。




ただ、聞いてください。



ひなまつりの日、仕事が17:00に終わる夫でしたが。

帰宅したのは日付が変わって午前様・・・・・。

オイッ!!ドーユーコトデスカーーーーッ(*`ε´*)

こちら↓もどうぞご覧下さいませ〜。
■一戸建平屋住宅


娘が健やかに育ちますように。

柿を吊るす

JUGEMテーマ:天然生活 


先日夫の実家へお邪魔した時に柿をいただきました。


yoningurashi 

吊るし柿にすると良いよ!との事でしたので早速。初挑戦です。

要領は聞いています。

柿の皮をむいて、新聞紙なんかを束ねるビニールひもにひっかけて吊るすだけ。


まずは皮をむく。

林檎と同じように丸く丸く剥いてみました。すると、

yoningurashi

ヘタの部分が剥きにくい(涙)。ここって剥かなくちゃだめなの?と思い調べてみると

「ヘタの際までしっかりと皮むきしましょう」って。トホホ。




yoningurashi


頑張りましたよぉーーー。

しっかし連続で何個も皮むきって気分が滅入る(笑)。
家族そろって、とまでは言わずとも最低ふたりで作業をすることをお勧めします。


あとは吊るすだけ。

yoningurashi

軒下の雨のかからない風通しの良い(と思われる)場所に適当に吊るしてみました。
こんなんでええんか?


そうそう、皮をむいた後、新聞束ねる紐をだそうとしたら、、、
そういえば我が家は麻紐つかってたよな。それも100均のほっそーいヤツ。
強度いまいちっぽいしな。。。

急いで編み物用のかぎ針を出してきて、鎖編みにしました。


yoningurashi


ついでにマスキングテープに日付を書いてペタリ。特別意味はナイ。ただなんとなく付けました。


あー、早く柿が干されてあまーくならないかな。

作るのは時間がかかったけど、食べるのはあっとゆう間だろうなぁ。


こちら↓もどうぞご覧になってみてくださいね♪
■一戸建平屋住宅
■中古住宅

幼稚園のお弁当*遠足編*

JUGEMテーマ:幼稚園


先日、長女の幼稚園で秋の遠足がありました。

我が幼稚園は週4(月火木金)でお弁当です。
毎日毎日同じようなお弁当(涙)。食べる長女も飽きないのかと不思議なくらいです。


今回はバス遠足で、近場の山にある公園で遊ぶようです。


yoningurashi


結局、いつもと相も変らぬお弁当になってしまった(汗)。

前日の夜まで

えーっと、ハンバーグにしようか、海老フライか?などと考えていたのに
こんな小さなお弁当箱では品数入れられない事に気づくのでした。

しかも長女は「白米命」。おにぎりがあってこそのおかずなのです。
なおの事おかず増やせません(涙)。

前夜の深夜2時までおかずで悩んで(笑)。結局、

「どんぐり弁当」

に決めました。


yoningurashi


山でどんぐりなどを拾うのでビニール袋を持参するように言われていたので。
この遠足にちなんでって事ですね。

■作り方■
1.ミートボールを半分に切る。
2.ウインナーを適当な大きさ(どんぐりに見えるように)に切る。
3.つまようじで刺す。
4.完成♪

ウインナーはカットした端っこ(丸くなってる方)を使います。

ちなみに、どんぐり弁当にしたのに長女はどんぐり1個も拾って帰りませんでした。


チーズも好きだと言っていたので、

yoningurashi


キャンディチーズでお顔を作りました。
ピックを刺して男の子と女の子風。にしたつもり。

■作り方■
1.キャンディーチーズを買ってくる(当たり前?)
2.口の部分を三角に切りこみを入れる。
3.薄くスライスした人参を舌にみたてて切り、口にはさむ。
4.海苔を目にして付ける。
5.つまようじにつけたケチャップをほっぺにチョンチョン。
6.ピックを刺して完成。

舌はハムやカニカマの赤い部分でも代用できそうですね。
ただ人参だとヘナ〜っとなりません。しかもこの人参、生です(笑)。薄いからいいじゃん!!


メインのおにぎり(?)は、

yoningurashi

三角おにぎりにお顔をつけて。

■作り方■
1.さんかくおにぎりを作る(中の具はお好みで)。
2.海苔をまく。
3.ゴマで目をつける。
4.つまようじに付けたケチャップで口をつくる。

口は梅干しを小さく切った物の方が良さそうですよね。おにぎりだし・・・。


すきまは蒲鉾を型抜きして埋めました。


この形のお弁当箱、詰めるのが非常に難しい。
元々お弁当っておかず作るより詰めるのが苦手なのに〜。

しかもお弁当作る時、絶対に

ギューギューじゃないと気が済まない私。


きっと私の母がそうしてお弁当を作ってくれていたからだと思うのですが。

特に子供のお弁当は通園バッグを乱暴に扱うもので、横にしたり逆さにしたりするとズレますよね(涙)。
ギューギューだとそれが防止できます。


その他のおかず

・スパゲティナポリタン
・たまご焼き
・サツマイモのサラダ
・ブロッコリー
・キウイフルーツ&さくらんぼ(デザートは別容器)

しかし、、、


来週末(金曜日)は山登りです。

また園外弁当。


もう、、、母は疲れたよ。

それより園児はもっとお疲れだろうな・・・。
※18日:運動会 23日:遠足 30日:山登り

ハードだな。ハードすぎるスケジュールに母の方がビックリです。


↓こちらも是非ごらんくださませ。
■一戸建平屋住宅
■中古住宅


長女よ、頑張れ!たくさん食べてインフルエンザに負けるでないゾッ!!
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP