[PR] ヒーリング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

記念樹は金木犀

JUGEMテーマ:住宅

最近こちらでは金木犀の香りがそこ等中で漂っています。

この匂い、私は好きなのですが夫は「トイレの匂い」といいます(涙)。
確かにさわやかサワデーの代表的な匂いですけど、、、。
※金木犀の香りが一番トイレの消臭効果があるそうです。(豆知識)


我が家の庭にも金木犀がポツンとあります。

ヨニングラシ

次女が生まれた時に市町村から記念樹としていただきました。

当時はまだアパートに住んでいたので夫の実家に植樹。
我が家も庭付き一戸建てに住むことが出来たので、晴れて本人の住む場所へ戻って来たわけです。

まだまだ小さな木ですが順調に育っています。


ヨニングラシ

小さな花を咲かせてくれました。香りはまだまだですけれど、、、。


そして、

ヨニングラシ

こんなに低い場所にも花が!!ちょっと驚き。





ヨニングラシ

裏には次女の名前と生年月日が記入されています。

来年も花を咲かせてくれますように・・・。


ちなみに、

ヨニングラシ

お隣さんの金木犀は大きく育っていい香りなのでした。しっかりと手入れもされていて素敵です。

娘たちもこの木のように立派になりますように〜。


■住まいブログ
■一戸建平屋住宅

チューリップ

JUGEMテーマ:住宅

お給料日、庭に植えるチューリップを購入しました。

既に以前購入したチューリップがプランターに植えてあるのですが、追加です。



yoningurashi

夫の提案で娘に植えさせます。そしてお世話してもらいます。
お花を育てるという事を教えてみようかと。長女4才・次女2歳前。無謀かもしれませんが挑戦です。


球根は30球。2つのプランターに15球ずつ分けて植えます。

まずは土に肥料を混ぜて(夫の作業)、球根を色別に分けます。
球根を植える穴をあけます。
お花の色が均等になるように配置を考え、球根を娘に渡します。

娘、渡された球根を穴に置きます。
しかし、頭もお尻も関係なく置いてしまうためその都度チェック。
わざとか?と思われるほどの確立で頭を下に置く娘たち(笑)。

既に「あぁ、これから大変そうだな・・・。」と親は凹みます。

それでも娘たちは楽しそう。それでいいんだと思いながら作業を進め。

ふたつ目のプランターへ移ったころ、次女脱落(笑)
長女に植えさせますが、せっかく配色を考えた配置も無視され。
適当な場所に球根が。。。

ま、娘が楽しければね、、、。と夫婦で話します(苦笑)。

その後、如雨露で水やり。

しかし、、、水やりしすぎ(涙)
次女にいたっては、一点集中で水やりするために土に穴があく(号泣)。

水やりを思う存分させた後、作業は一旦終了です。
この時既にプランターの土はベチョベチョ。

春になるまでお花は咲きません。それまで地道に適度な水やり等のお世話ができるでしょうか!!
※私の予想では水やりのし過ぎで根腐れしそう(涙)。


最後にガーデニング用の短冊ラベルに油性マジックで名前を書いてプランターに刺します。


yoningurashi

父が書いてくれました。図体に似合わず、意外と可愛い字を書く人です。
オマケにチューリップの絵も描いてくれました。

書いてる途中で、娘たちも書きたいといい始め、、、長女に書かせたところ、

yoningurashi

なるほど、チューリップを描いてる風。


次女にいたっては、


yoningurashi


さっぱりワケのわからぬグルグル。


こんなん近所の人に見られたらヤバイ奴が住んでるかと思われそうです(汗)。



これもひとつの思い出。そう考えてそのままにしています。


まだ冬にもなっていませんが、早く春になってチューリップが咲き誇ればと既に楽しみにしているのでした。

↓こちらもご覧下さいませ〜。
■一戸建平屋住宅

ハーブ

JUGEMテーマ:住宅

チューリップを育てるついでにハーブ栽培にも挑戦してみることにしました。
野菜は何度か栽培した事はありますが、ハーブ系ははじめてです。

yoningurashi 

とりあえず、この4種類。
自宅でのお料理に使いやすいものばかり(笑)。カモミールは芳香目当てです。

ダイソーで2袋100円(税込み105円)で購入。それでもたっぷりと種が入っていました。
個人で栽培するにはこの量で充分でしょう。
ただ、、、芽がでるかどうか。それが問題です。


こちらは苗を購入。

yoningurashi

バジルです。
これまたイタリアンに使いやすいハーブですよね。香りも素敵。

でも、、、苗1本では少ないよな、、、。今度もう数本購入しようかと考え中。



観葉植物も追加です。

yoningurashi

アイビー。日陰でも育ちやすいものって事で玄関用に。
ポットから鉢へ植え替えて、数日陽のあたりやすい場所においておきました。
元気になったかな?

アイビーは種類が色々ありすぎて、どれにしようか迷ったあげくコレにしました。


yoningurashi

「スウィートハート」の名の通り、葉がハートの形をしています。
ちょっとだけ幸せな気分ですね。

しかし、、、庭がプランターだらけになりました。
花壇や畑のあるお庭に憧れます。

↓こちらもどうぞご覧になってみてくださいね♪
■一戸建平屋住宅

エクステリア、考案中

JUGEMテーマ:住宅

そろそろ庭に手を入れてもいいかな(むしろ遅い)と思い始め、色々と考案中です。

現在は購入したとうじのまま。庭は砂利が敷いてあり、囲い(塀)もありません。

こんな感じです。玄関ポーチの前には塀が元々作られていました。

yoningurashi 

なんと三方道路。塀を作る位置にかなり悩みました。今も悩んでいるけれど。。。

自動車を駐車する流れを考えると、

yoningurashi

で、カーポートは

yoningurashi

こう。

こうすると、画像の左右から自動車が駐車できるのが便利なのですが、
西側(画像左)の道路が庭と南側道路の境界線よりも奥にあるため、西側から庭が丸見えになるのです。
オマケにこちら側に娘が逃走するし(涙)。


で、結局

yoningurashi

こうする事にしようかと思っているのですが、、、。何せ自動車の駐車が面倒。
切り替えしが必要になります。角に電柱があるし(涙)。

でも、娘たちの事を思えばこうするのが一番。
そして庭も丸見えにならなくなるので気分的にもラク。

西側のお隣さんの敷地内にドリンクの自動販売機があるのでチョクチョク自動車を止めて休憩されてる方がいらっしゃるんですよねぇ。
そうすると見えるのはウチの庭。。。やっぱりイヤです。


ってことはカーポートも

yoningurashi

こうなるわけですよね。
電柱のせいで、取り付け位置が庭の中央よりになってしまいます。
電柱さえなければ道路との境界線ギリギリに取り付けられたのに〜。

カーポートの後ろは子供の遊び場。逃走される可能性もグンと減ります!!

カーポート下にはコンクリートを敷いてもらう予定。そうしないと砂利が道路へ飛び出して大変。
今は飛び出した砂利をイチイチ拾って庭へ投げ入れています。


見積もりをお願いして、できあがるまで1ヶ月はかかるかな〜。
早く塀を作って庭でゆっくり遊びたいと思う毎日なのでした。


↓こちらも是非ご覧下さいませ〜。
■一戸建平屋住宅

次回は塀の素材&フェンスのお話です。

ブロックとフェンス

JUGEMテーマ:住宅

前回に引き続き、庭の塀について。

以前我が家は三方道路に面していると書きましたが、これって結構「見られてる感」が強いんです。
ドコを見ても道路。誰かが通ったりする度に見える=見られるって事でしょう。
やっぱり家ってプライベートな場所なので見られたくない物もたくさんあります。

塀はそんなに焦らなくても、いつか作ればいいか〜・・・なんて思っていましたが実際住み始めて「やっぱり必要だな」と実感しました。

その塀を作るのに、幾つかのエクステリア専門店に見積もり依頼。
なかなか思い通りに進みません。
理想(出来栄え)と現実(お金) が一致せず、、、約1ヶ月以上手付かずの状態となりました。


近所をウロウロして通りがかりに色んな家の庭や塀を観察(怪しい?)。
コツはパッと見てパッ去る(笑)。時には無理矢理犬の散歩をしてまで。

色々見た結果、

.灰鵐リートブロックだと汚れが目立つ。
下部ブロック+上部フェンスで風通しを確保する。
J修旅發気歪磴瓩法

この3点は譲れない部分になりました。


.灰鵐リートブロックだと汚れが目立つ。
この対策として、ブロックの上をモルタルで塗るか、、、とか考えました。
しかし、これって結構お値段が張る!!即、あきらめ。

結局「化粧ブロック」にすることにしました。
化粧ブロックにも色々あるんですよねぇ。これまた悩む悩む。

yoningurashi

こんなんとか、

yoningurashi

これも。

その辺の種類については専門家のエクステリア業者さんと相談する事にしました。


下部ブロック+上部フェンスで風通しを確保する。
これまたフェンスの種類が星の数程あるんです。(ちょっと大袈裟すぎますね、汗)。

風通しを確保と言っても、庭が丸見えになるような隙間だらけのフェンスでは塀を作る意味がない。
で、結局

yoningurashi

こんな感じの白いフェンスにすることにしました。

■板と板の間の隙間が比較的狭い■
こうすることで庭が丸見えにならなくなります。

■先端がとがっている■
防犯面を考えて。

■白で目立つ■
前回の記事に書いたように、西側の道路から庭が少しはみ出てしまっています。
もしも西側から来る自動車が庭にぶつかったりしたら塀が壊れる事間違いなし!!
ある程度目立つ色にしてそれを防ぎたい。これが目的です。

本当なら目立たない色で地味に暮らしたい〜。
でも、子供が庭で遊んでいる時にぶつかられたら困りますからね。

J修旅發気歪磴瓩法
最初はせっかく塀をつくるのだから、高さを確保して目隠しすればいい!!と思いました。
でも、我が家は平屋。
塀を高くすると、まるで塀の中に住んでるようになってしまいます。
塀の中で暮らすだなんて、、、まるで刑務所のようじゃないですか〜(涙)。
塀の高さは1m程度で充分だと気づきました。

私達が思い描いている塀が出来上がるかどうか、それは誰にもわかりませんがこれでお願いしようと思っています。


新築で家を建てるってこうゆう感じなのかな、と思いました。
壁紙や外壁をカタログやサンプルで良いと思ったものを選ぶけれど、実際の出来上がりが理想どおりかどうか不安。。。

結局は全てのバランス(色や素材)なのでしょうね〜。難しいです。

もっと難しいのは、お金とのバランス(爆)。
↓そう思われる方はこちらもどうぞご覧くださいね♪
■一戸建平屋住宅

工事前の庭とカーポートの必要性

JUGEMテーマ:住宅

以前の記事にありましたエクステリアの事。
数社見積もり依頼をし、一番具体的な提案をしてくださったところへお願いすることにしました。

ブロック塀、駐車場、玄関前のアプローチ。この3点の工事が今月中に完成します。

工事が入ってしまえばもう二度と見ることのできない、手付かずの状態を写真におさめました。


yoningurashi

庭の一角に放置されっぱなしと思われるプランター。
この下には雨水を流すパイプが通っています。
強く踏みすぎると割れてしまうのでこうして割れを防止しているわけです。


yoningurashi

アプローチと言うには狭すぎる、玄関から駐車場までの敷地です。
半日陰ですが、雑草が(困)。
ここもコンクリートと洗出しで整えていただきます。



yoningurashi

自転車もカバーがかかったまま庭に置いてあるだけ。
いつ盗難されても不思議はありません。
むしろよく2ヶ月間盗まれなかったとさえ思ってしまいます。

自転車を雨風から避ける為に、カーポートも設置することにしました。
最初は「カーポート、なくても充分だよねぇ。。。」と夫と話していたのですが、、、

来年から娘が幼稚園へ行くようになると、送迎に自転車を使う事になるでしょう。
毎日毎日自転車のカバー着脱するって結構面倒だったりするよなぁ・・・なんて思いはじめ、
自転車置き場がなくてもカーポートがあればいいじゃん?って話に。

で、カーポート設置決定!


それだけの理由でカーポートつけるって贅沢〜!!と思われる方もいらっしゃるでしょうね。

実はこんな理由もアリます。




yoningurashi


鳥糞被害が半端ねぇ〜〜〜〜っ!!!

庭の角に電柱があるので、そこから延びる電線にスズメやらカラスやら、、、。
今の所、車を使う度に洗ったり拭いたり。大変です。

↓こちらもどうぞ〜。
■一戸建平屋住宅

エクステリア工事の様子はまた後日お知らせいたします。

工事初日

JUGEMテーマ:住宅

11月15日(土) 庭の工事がはじまりました。

この作業は砂利のすき取りです。

yoningurashi


小型のユンボが庭を縦横無尽に動きます。
娘たちは作業に釘付け。窓辺から覗くのでした。

どんどんと砂利がなくなります。

どうしても出かける用事があったので作業を見続けることは出来ませんでしたが、夕方帰宅した頃にはすっかりと砂利がなくなり、今までより一段低い庭となっていました。

この上にコンクリートが埋められるのだな・・・。

翌日からカーポートの工事予定でしたが、担当者さんの身内に不幸があったそうで2日程工事が遅れると連絡がはいりました。

そして今日、総支払額の半分を支払いました。
振込みにしようかと思ったのですが振込み手数料もかなりかかりそうだったので手渡しで。
残りの半分は全ての作業が無事に終了してからになります。


明日、朝からカーポートの工事予定。
家が平屋で小さめなので車2台分のカーポートはかなり大きく感じるのではないかと不安なのです。

まぁ、前回書いたように鳥糞被害が半端ねぇどころか、やんごとねぇ(トータルテンボスさんから引用)ので仕方ないですよね。

どうか天候に恵まれますように〜。

↓こちらも是非っ!!
■一戸建平屋住宅

カーポート設置

JUGEMテーマ:住宅

11月18日(火) カーポートが設置されました。


yoningurashi

三協立山アルミ GigaPortRタイプの2台収納・合掌タイプです。
色は悩んだ末にアーバングレーにしました。

屋根はポリカーボネート板ブルースモークです。

この色が我が家の雰囲気に一番合うかな〜と。
屋根については庭が暗くならない板にしていただきました。

4本の柱もロング柱にしていただいたので、マイカーも余裕でおさまります。
多少雨が降っても洗濯物が干せる高さです!!

カーポートを設置するにあたって、駐車場も整えていただく事にしています。
コンクリートをうって、隙間をレンガでアレンジ。


yoningurashi

こんな感じ。


yoningurashi

作業員さんもこの寒い中頑張って下さっています。
器用と言うか、それはもちろんの事センスがないとできない仕事だな、、、と思いました。

コンクリートの隙間を緑(竜のヒゲ等)で埋めようかと思っていたのですが、あれは結局ボッサリ生えて手入れが大変になるか、カーポートの下なら日当たりが悪く枯れるかのどちらかだと言われたのでレンガで埋める事にしました。
こちらの方がコンクリートもしっかりすると言われたので。

でもご近所は殆どが竜のヒゲなんですよねぇ。。。なんでだろ?
こうしてレンガにしても可愛いと思うのですが、、、やっぱり家とのバランスでしょうか。

積んであるブロックが塀になる化粧ブロックです。

一日でカーポートが建ち、一日でレンガが敷かれ、明日にはいったいどんな作業になるのか楽しみでなりません。


家の中で過ごすのも好きですが、庭で花を見たり娘や犬が遊ぶ姿を見るのも大好きなので。


早くお庭が出来上がらないかな〜と日々ワクワクしております。


しかし、ここ2日間メチャメチャ寒い。作業員さん頑張ってくださ〜い!!

↓こちらもどうぞご覧下さいませ。
■一戸建平屋住宅

とりあえず駐車場完成

JUGEMテーマ:住宅

庭の工事の続きです。

11月20日(木) コンクリートがうたれました。

午前8時から小型のミキサー車と4〜5人の作業員さんがやって来て作業開始です。
前日に敷いた煉瓦の上にマスキングテープを貼り、どんどんとセメントが流され、コテ?を持った作業員さん(左官屋さん)が均します。

表面の凸凹がなくなるように綺麗にしていく姿はまさにプロです。

とりあえず作業終了間近の様子をパチリ。

yoningurashi

夕方5時に近かったと思います。

アプローチ部分もお願いしておきました。

yoningurashi

土間とアプローチの一部は洗い出しを敷いてもらいます。
単調にならないように曲線ラインを入れてもらいました。

乾くまで2〜3日かかるらしく、翌日、翌々日の作業はお休みです。

そして今日、二日後の様子。

yoningurashi

部分的に白くなり乾きはじめています。
今の季節、しっかり乾くまでにはもう2日程かかりそうです。

見比べてみましょう♪

■作業当日■
yoningurashi

■二日後■
yoningurashi

随分と乾いているのがわかりますね。



yoningurashi

煉瓦のフチも綺麗に乾いています。


作業当日左官屋さんに言われたことがあります。
「コンクリートうつと、たいてい猫が踏む。」


・・・・・。


マジ?ヤメてよ〜。頼むよ〜。

以前にも書きましたが我が家は三方道路。猫の侵入を阻止するなんてできないに等しいのです。
近所には野良猫が数匹いるし。。。


そんな時の為にコレがあるんじゃ〜ん!


「も〜く〜さ〜く〜え〜き〜っ!!(木酢液)」
※ドラえもんがアイテムを出す時の感じで。


ガーデニング用に買ってあったのです。
水で多少薄めて、庭の周りにまきました。

ウチのネコに臭わせたところ、、、あまり嫌がる気配がありません。なぜ?
夫、食用酢を追加でまきました(笑)。

その甲斐あって、猫の足跡はついていません。良かった〜。

が、しかし、、、

yoningurashi


鳥糞は既にカーポートにも、生乾きのコンクリートにもついていたのでした。ガックシ。

しかし、カーポートの屋根ってどうやって掃除するんでしょう?


こちら↓もどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅

外構完成間近(洗い出しとブロック)

JUGEMテーマ:住宅

11月26日(水)AM 玄関アプローチの洗い出しが敷かれ、塀となるブロックが積まれました。

午前中にこの作業はほぼ終了。そこでパチリ。

綺麗に洗い出しが敷かれています。

yoningurashi


洗い出しをどの色にするか悩んだ末にこれにしました。

yoningurashi  ウワッ! 画像小さっ!!

【三協アルミ ナチュロアu】です。

一般的なものよりも、多少ピンクがかった明るい色にしていただきました。
コンクリートの薄いグレーとこの色が似合うかなとの予想です。

それと、玄関側は東にあたるので午前中は陽があたりますが、午後は暗くなりがちです。明るめの色の方が良いかと思いまして。

この色にして良かったと思っています。

まだ乾いていません(涙)。新聞屋さん、踏まないでね!!



最後にお願いした工事が庭の塀です。

これが完成すると、「ザ・庭」って感じが増します。

yoningurashi

まずは基礎部分を平に均し、そこに支柱をたててモルタルで埋めつつブロックを積みます。
ブロックは2段。この上にフェンスが付きます。

ブロックとフェンスで1m程度の高さですが、守られているという感じが強くなります。
道路側からの見た目も、そして庭(家の中)にいて外を見る時もそれは同じです。

ここで娘と犬が一緒に遊んだりするのかな・・・。なんて考えるだけで嬉しくなります。

もうすぐ外構完成。
明日、あさって頃にフェンスが付いた画像をお届けできればな〜と思っています。
ま、お天気次第なんですけどね。


フェンスが付くと更にイメージが変わるでしょうね〜。とても楽しみです。

明日、お天気が良ければ完成写真をアップできるかな・・・。お楽しみに〜〜。

コチラ↓もどうぞご覧くださいませ。
■一戸建平屋住宅
welcome to my blog
PROFILE

↓こちらもどうぞ。
■住まいブログ
■一戸建平屋住宅
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
かぞくのじかん 2009年 03月号 [雑誌]
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
Come home! vol.17 (私のカントリー別冊)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2) (Gakken interior mook)
LINKS
OTHER
ご訪問ありがとう
MONOCLIP